「Happy」動画の本命とも言える原宿版PVが公開!

YouTubeで再生回数2億回を突破し社会現象になっているファレル・ウィリアムス「Happy」のPV動画

その原宿版「Happy from Harajuku Tokyo – Pharrell Williams #harajukuhappytimes」が4月29日に公開されました。

文化の発信源として世界中から注目されている原宿。

メインストリートと路地裏が絶妙の関係性を保ち、猥雑さがない。世界でも比類の無い多様性を持った街「原宿」。

そんな「原宿」の顔達が揃って登場します。

出演者の顔ぶれは多士済済、渋谷区長の桑原敏武をはじめ、FIG&VIPERのクリエイティブディレクター植野有砂、ビームス代表取締役社長の設楽洋、ユナイテッドアローズ取締役会長の重松理、SHIMAの奈良裕也、FALINEオーナーのBaby mary、Yusuke Devil、格闘家の小比類巻貴之、プロレスラーの蝶野正洋、大相撲力士の豊ノ島関、里山関、天鎧鵬関、(敬称略)

カテゴリー: GoodsDesign, SocialNews